以下の行為をすると、Twitterアカウントが凍結される可能性が高まります。合計15個もありますが、どれも基本中の基本なのでやらないように注意しましょう。

  1. アカウントの大量作成
  2. 6ヶ月以上活動の無いアカウント
  3. 短時間の間に大量のフォローをする行為
  4. 短時間の間に大量のアンフォローをする行為
  5. 多くのユーザーからブロック、スパム報告された場合
  6. ツイート内容がリンクばかりで、個人的なつぶやきではない場合
  7. つぶやきと直接関係がないハッシュタグ#の利用
  8. アカウント名を売買目的で取得する場合
  9. ダイレクトメッセージの過剰送信
  10. フォローの数に反して、フォロワーの数が著しく少ない場合
  11. 詐欺や犯罪に関わるようなこと
  12. 同じ内容のReply(@返信)をたくさん行った場合
  13. 背景やアイコンがポルノ画像
  14. 出所をはっきりさせずに、他のユーザーのコンテンツを再投稿した場合
  15. 複数アカウントでの多重投稿
  16. 誹謗中傷・個人情報漏洩させる行為
  17. 自作自演の大量RT(2014/9/13追加)

(http://affiliate-jpn.com/archives/2777より)